メリットいっぱい!コワーキングスペース

上手に活用するコツ

上手に活用するコツ

上手に活用するコツ よく似たサービスを提供していて混同されやすいコワーキングスペースとシェアオフィスですが、起業家同士の出会いの場、交流の場という意味合いが強いのがコワーキングスペースです。
基本的に人と人が自然に顔を合わせるオープンな造りとなっており、別の用事で来た人との偶然の出会いが新な発想を生み、異業種がタッグを組んで新ビジネスにつながるというケースも少なくありません。
コワーキングスペースは空いている席を使うリーズナブルなフリーアドレス、それぞれに割り当てられる個室という2つのサービスを提供しているところが多いようです。
レンタルオフィスは月契約で自社スペースが固定される形態ですが、コワーキングスペースは利用するたびに予約をするという方式が一般的です。
現在はノートパソコンさえあればビジネスができてしまうという事業主も多く、現代のビジネススタイルにマッチした職場ということもできそうです。
利用できるサービスに違いがありますので、自分の仕事に合うところを選ぶのが上手に活用するコツです。

コワーキングスペースのビジネスモデルの強み

コワーキングスペースのビジネスモデルの強み コワーキングスペースは、働き方が多様化する社会において注目を集めています。
ある会社は企業または個人を対象に、ワーキングスペースの貸出を行っています。
その会社はニューヨークの小さなオフィス街からスタートし、10年足らずで世界中に事業を展開するようになりました。
同社のビジネスモデルは日本でも受け入れられ、順調に拠点を拡大しています。
ビジネスマンにとって、パソコンとネット環境があれば仕事場を選ばす活躍できます。
モノや空間をシェアすることで、自然とコワーキングスペースの感覚が養われています。
このモデルは世界中に拡大しており、「シェアリングエコノミー」として認知されているわけです。
企業や個人が所有するインフラを、お互いに貸し借りすることで成り立っています。
分かりやすい例が「民泊サービス」というものです。
ネットを通じて空き部屋を貸すもので、ホテルよりも格安で宿泊できるのが魅力です。
このようなシェアリングエコノミーは、その気軽さゆえに支持されるものです。

新着情報

◎2020/9/3

上手に活用するコツ
の情報を更新しました。

◎2020/08/31

サイト公開しました

「スペース 活用」
に関連するツイート
Twitter